hgl clothing koriyama

hgl clothing 掲示板

184383

映画 - the end

2013/11/14 (Thu) 17:40:32

オススメあったらお願いします

Re: 映画 - 9

2017/03/22 (Wed) 04:00:23

3/3~3/5東京で行われた、グリーンイメージ国際映画祭


http://green-image.jp/filmfestival/


 各国の環境の今を知ることができる映画祭で、48の国と地域のアマ、プロから194作品が届き、15作品を選んだそうです。
15作品の中の『ナオトひとりっきり』監督:中村 直と『ハーフライフ・イン・フクシマ』監督フランチェスカ・スカリ-ジ&マーク・オレクサという2作品が、まさかの主人公が同じという、事故後も富岡に住み続ける村松直登さんを追ったものだそう。


自然や動物の神秘など環境を大切にしようという普及啓発的な意味合いの作品が多かったが、東電による事故後は自然と人との関わり、共存してく知恵、土地に根ざした問題(原発事故、海、森林など)危機的地球を描くコンペ作品増加傾向に。

この映画祭は、毎年テーマ決めシンポジウムも開かれていて、例えば馬と暮らすというような…各地域で取り組まれていることについて話し合われたりしているようです。


福ラッパー氏→YouTube載せて頂きありがとうございます!!


Re: 映画 - 9

2017/03/11 (Sat) 18:21:02

どちらも見てないからよい作品かはわからないけれども…
忘れ去られる一方だから、福島を題材に撮っている監督、ありがたく思う…


①『残されし大地』


ベルギー人のジル・ローラン監督の最初で最後の作品。


事故後の福島で、大地と繋がり続けている人々を撮った。放射能に侵された土地との絆がテーマ。
監督は映画完成間際に昨年のベルギー地下鉄テロに巻き込まれ亡くなったそうです。


②『家路』


久保田 直監督


事故を正面から扱った作品に出資者が集まらず、事故から3年後に公開。


───震災直後は東京の人も当事者意識を持っていたと思うが、次第に「福島は大変だね」に変わっていった。でも、原発に関して僕は当事者であるべきだと思う。風化させたくないね、と…
福島の人がこの映画を見た時にどう受け止めるかすごく怖い。相当な覚悟で作らないとダメだなと。だから単純に福島のいいところだけを見せるのではなく、ドロドロした内面も描こうと思いました。───


長年音信不通の東京に暮らす主人公が震災後警戒区域の実家に戻り自給自足の生活を始める。突然の帰還が家族を揺さぶり壊れかけていた家族が再生へと歩み始める。


───主人公が故郷に戻る設定にしたのは、出稼ぎで東京へきて身持ちを崩し音信不通、ホームレスになってしまう方は沢山います。その中には故郷に誰も居なくなったのなら帰りたい、と考える人もいるんじゃないかと思ったんです。───


撮影は福島にこだわり、警察から許可を得て居住制限区域内などで敢行。俳優、スタッフ、参加はそれぞれの判断に委ねた。
現地の取材で山の表土を5センチ削る除染作業に山の所有者が「山が良い土になってくには1センチに100年かかる。5センチというと500年の思いや年月がかかった土なんだよね」と語ったという。



トシオ?て、あの?生きてたのか…良かったよ。
しぶとく生き延びてくれ…



福ラッパー氏…ご自身の生活の捉え方が前向きになれてるようで良かったです。ですが、すみません3月11日に「感謝」は人として違うと思います…。訂正せずにいれない発言です…
いちいち すみません面倒くさい人間で…


3月11日に感謝する日などは一生来ません。何を言ってるんですか??多くの方が亡くなりました。多くの人の生活が奪われました。多くの方が苦しみながら今も生活してます。なんとか生活してます。
福島も避難を続けてる方々が多くいます。あの日から突然家に戻れなくなり何もかも失った。
状況はひとりひとり違うし、だから考えることも発言も自由だけど、私達は避難区域でなく経験してない、しなければわからないことですが、せめて福島にあの日いた人は違うでしょ?西の方で忘れ去られてる現状、当事者であるべきはずの普段忘れてるであろう東京の多くの方々とは私達はわかる痛みが違うでしよ?

問題、何ひとつ解決してないのに…苦しんでる人、沢山いるよ?
自分の生活が前向きになるのは良いことだけど、勝手に きっかけになったと思うのは自由だけど、感謝、などという有り得ない言葉を使わないで欲しい、人としてないよ、それは。


それから…恨むというとマイナスの言葉に響くけど、でも、怒り、は持ち続けなければならないと思ってます。
怒りのエネルギーは疲れるけど、疲れるから辞めたら負けです。
負けでももういいってくらい疲れてはいるけど、辞めたらダメです。
休みながら続けてく。何のために?今、苦しんでる人がいるし私達の日常生活が奪われたのは事実だから、です。


日常を前向きに楽しむことができるようになったことは、すごく良かったと思うし、前向きに楽しめるようになった人から どんどん楽しんでいくべきなんだとも思います。でも、感謝など有り得ない。






Re: 映画 - 9

2017/02/12 (Sun) 09:54:25

DVD出てるようです、今回の映画のではないですが。


「シチズンフォー スノーデンの暴露」

ローラ・ポイトラス監督

本人出演のドキュメンタリーのようです。
アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞他、20以上の様々な賞を受賞した作品のようです。

Re: 映画 - 店長

2017/02/11 (Sat) 16:35:02

9さんの載せていたスノーデンの映画
今日のレイトショーで観に行こうかと思っていたら
昨日で終わってがっかり

矢先にこのニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000037-jij-int

ますます観たくなりました

Re: 映画 - 9

2017/02/10 (Fri) 16:29:29

ドキュメンタリー映画

「海は燃えている-イタリア最南端の小さな島-」

ジャンフランコ・ロージ監督

地中海ランペドゥーサ島(鹿児島県与論島の広さ)。アフリカや中東からヨーロッパ目指し難民、移民が海に出る。海上から発せられるsos、救援艇が出動、亡くなる命もある、20年間に40万人が上陸。難民を診察するバルトロ医師に なぜここまで難民を受け入れてきたのか聞くと「ランペドゥーサ島は漁師の島だ。漁師というものは海から来る物はすべて受け入れる」との答え。

2016年までの元首相マッテオ・レンツィ氏
「数ではなく、ひとりひとりの人間を描いている、世界中の人に観てほしい」


アカデミー賞ドキュメンタリー賞ノミネート作品


今のところ札幌、東京、神奈川、愛知で見れるようです。


トランプ氏、観た方が良いんじゃないでしょうかねー


福ラッパー氏!!!私は今までで一番良かったんじゃんじゃないかと思いました!

Re: 映画 - 9

2017/02/05 (Sun) 00:01:04

昨年9月にリーゼさん載せてた「家族はつらいよ」見ました。
面白かったです。大爆笑とかじゃないけど笑ってしまう、本当そこらへんに居そう、人間、て感じで、喜劇…でした。


オリバー・ストーン監督の「スノーデン」現在公開中ですが見た方いますか?
2013年に米情報機関NSA(米国家安全保障局)の元職員が命懸けでNSAは世界の市民を監視している事実を香港で英紙ガーディアン記者に暴露したことを描いた作品だそうです。

NSAは日本の高圧送電網、ダム、病院のコンピューターに不正プログラムを仕掛け、もし日本が米国の同盟国でなくなる日が来れば、電源を失ってしまうそうで、日本が米国との軍事同盟を離脱すれば日本社会の機能が停止する仕掛けをしたそうです。


だから自衛隊派遣してるわけ?
安倍さん、トランプの発言に世界各国が発言してるのにスルーしてましたね、そしたら海外の新聞に 東京は沈黙、て書かれちゃったね…

7ヶ国に入国禁止とかトランプ完全おかしい…
アメリカファーストって、他国排除のことなわけ?

Re: 映画 - JAH WORK TO DO RADIO

2016/10/01 (Sat) 08:03:42

日本未公開の新作が集結。ドイツ映画祭2016が六本木で開催(ぴあ映画生活) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000003-piaeiga-movi #Yahooニュース

Re: 映画 - JAH WORK TO DO RADIO

2016/09/27 (Tue) 08:27:26

<映画>福島・飯舘村の“母ちゃんたち”の5年 笑顔と苦悩描く秀作ドキュメンタリー(アジアプレス・ネットワーク) - Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00010001-asiap-soci

Re: 映画 - リーゼ

2016/09/26 (Mon) 21:14:01


家族はつらいよー山田洋次監督


恋人たちーぐるりのこと撮った監督



Re: 映画 - 再生(リハビリ中)

2016/09/11 (Sun) 10:11:00


福島原発事故にまつわる4作品を上映する『福島映像祭2016』
http://www.cinra.net/news/20160907-fukushimaeizousai


今日で5年と6ヵ月か、早いな







Re: 映画 - 再生(リハビリ中)

2016/08/30 (Tue) 19:50:09


地獄の黙示録 Apocalypse Now

「俺は戻って知っている 故郷が もうないことを」


Re: 映画 - ラスタカラーワークス

2016/07/21 (Thu) 19:06:36

日本とジャマイカを股にかけるラスタ・ウーマンを追った映画『シスター・ジャップ―ラスタを生きる女』制作プロジェクト!! - クラウドファンディング MotionGallery(モーションギャラリー) @motiongallery https://motion-gallery.net/projects/tokyo_kirara01

Re: 映画 - 9

2016/06/07 (Tue) 06:29:36

『チョコリエッタ』邦画


入り込めない。青春映画。よく見ずパッケージ可愛くて借りた。

最初の感想として、主演の女子は可愛いいけど、ところどころに取り入れられる強烈な違和感。


これは私が日々、原発、放射能、福島を考えて生きてるから感じる違和感なのか?

監督が何を意図してるのかがわからない、訴えたい何かがあるのか、直接扱えないと思い内容と全く関係ないが取り入れることにしたのか…
それとも こんなに適当に放り込めるほどスタンダートになったのか…

なんというか傷つきましたね、なんのために?というか、撮るなら真剣に福島や放射能、原発と向き合って欲しいと感じました。
そんなに適当に取り込むなら扱わないでくれ、と感じた。それとも…忘れられてくだけの中で扱ってもらってありがたいと思うべきなのか。まぁ別に福島の人を想って撮ったわけじゃないんだから ありがたく思う必要もなしか。
原作、とエンドロールで流れたので原作にもあるシーンなのか気になったし、どんな意味で撮ったのかと、監督の名前を検索しました。インタビュー発見。


風間志織、1966年さいたま。女性の監督でした、この映画は原作があるけど、私が違和感を感じたシーンは映画用に加えたようです。

事故起きて福島、東京含む関東圏に放射能が降り注いだのに皆知らないふりで、監督は気持ち悪い、と感じ、でも この気持ち悪さは今に始まったことでなく、昔からあるのが露になっただけと改めて気づき、この世界は うんこ そのものじゃないかと非常に恐ろしく、自分の子供の未来を思い、近未来2021年くらいを生きる3.11後の子供たちという設定で、福島というわけでなく(今後も同じことが違う場所で起きる可能性があるため)ということだと、そのような意図で撮ったことがわかりました、、、
人によって私が違和感を感じたシーンに違和感を感じず、全く放射能とか出てくると気づかない人もいる、とも書いてありました。


人によって感覚は違うし、悪気はないわけで、むしろ考えてる側の人なんだろうなと…
でも、えぐられる、その感覚は福島の人だから思うことなのかな…
簡単にベクレルとか言って欲しくない
どれだけ私たちが苦しんできて今も苦しんでるのか…

近未来を設定できるのは結局どこかで他人事だからじゃないかな、私たちは今現在が苦しい。
何も解決してない。


がんばっぺ!よりの映画内容ではないから まだいいけど、あ、がんばっぺ、を批判するつもりはないんです、その気持ちもわかる、頑張れるなら頑張りたいし、取り戻せるなら取り戻したい、頑張って取り戻せるならそうしたい。

何を信じるかは人それぞれだから、誰の道も間違ってないんだと思う、人それぞれ必死に見つけた道で…


復興という言葉は元に戻すことで、やっぱり思う、頑張りたいし戻るならどんなにいいのに、って。頑張って叶うことじゃないから苦しい。
見えない、ということは すごい。目に見えるものすら見ないように見ないふりができる私たちなので、見えない物に対しては、それはそうなるよね。
失われたものが大きすぎて 時間の流れと世間とのズレに全くついてけない。


監督は感想をTwitterしたり自分のブログ宛に送って欲しいと…
悪気はないわけだし、なんか自分も自分はこうだと信じた言動で誰かを傷つけてるのだろうし…
でも、たぶん、監督と私たちは怒りの度合いが違ってて、悲しみの度合いも違ってて、そして怒りや悲しさは共有しずらい。
仕方ないことなんだろうね。


ただ、ものすごく疲れました。

Re: 映画 - おぞましい粘液

2016/05/25 (Wed) 01:29:50

生きる

黒澤明

業に囚われるな!

Re: 映画 - 珍子DOPEDEATH

2016/05/14 (Sat) 20:44:06

朝日のあたる家

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1485362299


レンタル開始されました。店長とみにいった記憶があります。

Re: 映画 - 9

2016/01/06 (Wed) 08:48:13

今年もよろしくお願い致します。


お正月に映画を見ました。
山田洋次監督『母と暮らせば』


吉永小百合と嵐の二宮和也出演


井上ひさしさんが広島を舞台にした「父と暮らせば」と対になる長崎を舞台にした作品を書きたい、「母と暮らせば」というタイトルでと話していたそうで、今回山田さんが同じ長崎舞台で自分なりの母と暮らせばをつくることなったそうです。


原爆で死んだ息子と母の物語。
息子が霊で出てきて対話するのですが、医大生は招集が猶予されるとのことだったのに彼は原爆で一瞬で死ぬわけです、で、それを 「しょうがないよ運命さ」だか「しかたないよ運命さ」だか息子が言うわけです、そしたら母親が「運命?、そんなことあるか、地震や津波はそうかもしれないが、原爆は人間が作ったことで運命とかじゃない」(そうゆうようなこと言った)



パンフレットに詩人のアーサー・ビナードのインタビュー載ってた、最初にB29が飛んでて、字幕が「プルトニウム爆弾」ときちんと出て、広島に投下されたウラン爆弾と長崎のプルトニウム爆弾を原子爆弾一括りに考えてしまいがちだが、製造工程も原料も仕組みも目的も何もかもが違う、天然のウランは製造に電力が化かり いつかは枯渇するが、プルトニウムは人工的に増殖させることがができ、長崎型原爆技術は現代の原子力発電に直に繋がってくる問題だ。



広島原爆の1.5倍の破壊力があった長崎爆弾は1945年7/20から模擬原爆投下が始められ、全国30ヵ所で計50回行われ、注目すべきは模擬投下が8/14まで続けられていること、長崎は終わりではない。始まりでもない。
延々と続けられている核開発の本流の中に刻まれた大量虐殺。
「原爆が投下されたおかげで戦争が終わった」などと考えは馬鹿げている。それは不正解。爆弾が完成するまで戦争は長引かせられたし、それを落とすまで引き延ばされたという見方が歴史上正解。
ビルマで戦死した人や沖縄県民の死は必要なかった。




というようなことが載ってました。
プルトニウム爆弾をつくれると示すため私たちの生活は奪われて壊されて、運命ではなく、人間がつくりだしたもの、本当、いつだって 普通に生活してる私たちが犠牲に。
戦争を経済効果と考える人々は絶対戦争に行かない。お家で美味しいもの食べて安全にしてるわけだよ…



時間あったら見てください。
嵐の二宮君がやったことに意味があったのかな、と思いました。少なくとも二宮のファンをしてる若い人は見るのだろうから、全然戦争に興味ない人(戦争を恐ろしいと、感じてない人)とか、嵐のファンをしてる若い人とかが見たらそれはすごく意味があるかなと思いました。

Re: 映画 - C.ブッコキスキー

2015/12/22 (Tue) 08:43:40

気になる映画『Lilin's Blood』人里離れたバイシュン宿で足止めを喰らった男女はそこで女性の一団に出会うが、彼女たちには恐ろしい… | Twitterで話題の人間食べ食べカエルさんのツイート #twitr http://tr.twipple.jp/t/33/679067578661228544.html

ジャケ買いしたい

Re: 映画 - 副店長

2015/12/20 (Sun) 13:46:19

daysが届いて知りました

『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』11月日本で公開。服を買い過ぎる人は必見です


http://minimalist-fudeko.com/the-true-cost-2/


着るものだけではなく、食べ物や、普段の生活に必要不可欠な様々なモノ、全ての真価が問われる時が来たんだ。
最終的には本当の幸せとは?に繋がっていく。

大丈夫。
まだ、間に合うかも。

Re: 映画 - 副店長

2015/12/18 (Fri) 19:42:50

金で闇に葬り去られたビキニ水爆実験、被ばくの実態 |映画『放射線を浴びたX年後2』監督、伊東英朗インタヴュー(前編)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151218-00010001-rollingsj-movi


近海で操業中の第五福竜丸(乗組員23人)が被ばくしたことは教科書などで知る方も多いと思います。でも、それ以外の船も多数被ばくした事実や、被ばくした魚が水揚げされ日本に出回った事実、そればかりか日本本土にも放射能の雨が降り注いだ事実は知らされてこなかった。しかも、水揚げされた魚に放射能の検査が行われたのは17年間の核実験中、1954年の3月から12月の間の10カ月の間だけで、その前後は全く行われていないんです。なので、被ばくした魚を日本人は食べているんですね

Re: 映画 - 副店長

2015/12/07 (Mon) 23:26:12

来月DVD 発売

グローリー

http://glory.gaga.ne.jp/info/?page_id=11

Re: 映画 - no more

2015/10/29 (Thu) 21:47:13

広河隆一 人間の戦場

https://youtu.be/9Tun8hcNDEw

http://www.tbsradio.jp/hint954/


Re: 映画 - 店長

2015/10/25 (Sun) 11:11:18

原田芳雄主演 原子力戦争

当時、今以上にタブーとされていた
2011年に再発されていたんですね

福島第二に無許可で入ろうとして追い出されるシーン

レンタルあるかな
観たいな

https://m.youtube.com/results?q=%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%88%A6%E4%BA%89&sm=3

Re: 映画 - no more

2015/10/25 (Sun) 06:48:46


ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳


「表に出ないものを引っぱりだして、叩きつけてやりたい」


伝説のジャーナリストと語り継がれる90歳の報道写真家・福島菊次郎のドキュメンタリー。 彼の撮影キャリアは敗戦直後、ヒロシマで始まった。彼は戦後日本の激動の真実を伝えるため、防衛庁を欺き、自衛隊と軍需産業内部に潜入して隠し撮り、暴漢に襲われ、自宅を放火されてもシャッターを押し続けた。 日本の保守化に絶望して無人島で自給自足の生活。胃がんを患うも「国を攻撃しながら国の保護は受けられない」と年金を拒否。自らの原稿料だけで生計を立てる。今は、愛犬と穏やかな日々を送るが、カメラを構えると、報道写真家の顔が浮かび上がる。 彼がとらえた25万枚以上の圧倒的な真実からは、権力に隠された嘘っぱちの日本があぶり出される。 冷静に時代を見つめ、この国に投げかけた疑問を、今を生きる日本人に遺言として伝え始めたとき、東日本大震災が発生。福島第一原発事故をうけ、菊次郎は最後の現場へと向かうのだった。

https://youtu.be/aputK-Irwzw

Re: 映画 - ハズー

2015/10/03 (Sat) 16:28:54

TARO YAMAMOTO https://youtu.be/-sRPzDzRFtc


ベルギー人監督によるドキュメンタリー、製作中とのこと

Re: 映画 - ハズー

2015/09/26 (Sat) 14:25:37

映画「選挙フェス!」予告編 https://youtu.be/tUS9X2VI9mg

10/3に猪苗代で上映

Re: 映画 - ハズー

2015/09/10 (Thu) 22:46:00

リー・スクラッチ・ペリーのドキュメンタリー映画『Lee Scratch Perry's Vision Of Paradise』、新たなトレーラー映像が公開 - amass http://amass.jp/59046/

見たい!

Re: 映画 - ハズー

2015/09/07 (Mon) 23:42:38

映画「母ちゃんに贈る歌」

http://kaigo-honpo.jp/kiji.html&id=368

Re: 映画 - ハズー

2015/09/02 (Wed) 22:51:41

本橋成一ツインパック 「ナージャの村」「アレクセイと泉」 チェルノブイリ~人間と大地の記録~ [DVD] 紀伊國屋書店 http://www.amazon.co.jp/dp/B0054MJO1A/ref=cm_sw_r_tw_dp_H6V5vb122R36D
どこへ行けというのか。人間の汚した土地だろう。

http://www.ne.jp/asahi/polepole/times/sosna/message.html

Re: 映画 - 9

2015/07/31 (Fri) 18:32:27

『戦場(いくさば)ぬ止(とぅどぅ)み』

辺野古に米軍基地建設が強行されたいる沖縄の闘いに密着したドキュメンタリー、現在公開中


「標的の村」を撮った三上 智恵監督の新作

Re: 映画 - 分泌物

2015/07/25 (Sat) 17:48:45

9さんの仰るとおり、今も昔も世界はあのノリですね。
大儀はそれぞれ違うにしろ、父権制全開MAXで玉砕する覚悟なのです。
劇中では女性はまさに「産む機械」です。搾乳シーン衝撃的でした。

あのシンプルなストーリーのなかに色々なメッセージが込められていると思います。最高すぎるので今日また観てこよー!

私も男の端くれとして暴力こそを信条に権力様の扇動を糧にして精進する所存でございます。

Re: 映画 - 9

2015/07/25 (Sat) 01:04:57

『ルック・オブ・サイレンス』


以前、バイトさんが載せていた半世紀前のインドネシアでの大量虐殺を素材としたドキュメンタリー『アクト・オブ・キリング』の続編。


まだ見てないのですが、現在映画館で公開中らしいです、都会しかやってないのか…?調べてません。DVD になったら見るか、と…。あれです、前作がかなりだったので続編は気になります。




分泌物さん 『MAD MAX 』2回ってありましたが…面白かったです。世界観すごかった。(現実にどこかしらで)ありそう、て思ってしまった。

もっと爆音で見たかった。音量が足らず、でした。
盲目のギタリスト、戦闘にギタリストと太鼓隊?ドラム部隊?がつくってすごくない?!て思い、見終えた後に体に音楽残り影響され、しばし、ヘビメタ聞きます、て、なりました。


war boysの今自分を受け入れてくれる場所(人)に命を捧げて懸けてしまう感じが、現実世界の戦争やテロに加わる少年や青年などの人達とかぶり、どっち側につくかって、結局その時に自分を受け入れてくれた方で、それで命までかけて、現実も本人はテロ(悪事)をしてるって感覚じゃなくて、信じるとこが違った的なことなのかねぇ、とか…
ともかくオススメされてなかったら通りすぎてたね、なんなの みんなで見るほどって!て、そしたら面白かった。

Re: 映画 - 9

2015/07/14 (Tue) 12:21:00

ハズーさんの 介護 の言葉で最近見た衝撃な映画を思い出した。


安藤桃子(監督)『0.5ミリ』


監督は高齢者への敬意がない日本の現状に怒りの気持ちで、祖母の介護を家族でした体験から、この映画を撮ったそうです。


世の中からの孤立、老いる現実、誰かと暮らすことで生活に色がつく、他人と関わることでしか見えない景色、おかしな状況でしかコミュニケーションがなりたたない日本の壊れ。
痛々しかった。

Re: 映画 - 分泌物

2015/07/13 (Mon) 19:46:13

MAD MAX-FURY ROAD

先日、店長含め3人連れ立って郡山テアトルにて鑑賞。
個人的には2日連続での鑑賞になりました。

爆音ギターでWAR BOYSを鼓舞するDOOF WARRIORは見た目も音楽的にも印象的でした。
https://youtu.be/EPydRKuhuEk
音楽担当のJunkie XLの解説。
https://youtu.be/WyPZzCmdFtE
Kyuss、Audio Slave、QOTSA辺りのビッグリフを参考にしたそうです。映画の舞台も砂漠で砂漠ロックだったので納得しました。

Kyuss-Welcome to Sky Valley
https://youtu.be/9j3XdBdsUUI

尚、エンドロールのLee Perry、同姓同名の別人の模様。

Re: 映画 - ハズー

2015/07/12 (Sun) 21:59:14

三宅洋平の選挙活動に密着!映画『選挙フェス!』予告編 https://youtu.be/vYEsbDykqIQ

一度掲げた一票

少なくても17万人はこの男を見限ってはいけない気がする

音楽でもなんでもそう

日本人は飽きたらポイが多い

Re: 映画 - ハズー

2015/07/07 (Tue) 23:02:02

@Vimeo で「映画『遺言 原発さえなければ』ダイジェスト版4分」を鑑賞 https://vimeo.com/83464518?ref=tw-share

映画『遺言 原発さえなければ』上映会(東京) | 福島原発事故緊急会議 情報共同デスク http://2011shinsai.info/node/6035

Re: 映画 - 分泌物

2015/06/17 (Wed) 21:19:25


The holy mountain

超現実的な映画です。
露悪で滑稽なヒューモアは現実とダブります。
理性が付け入る隙はありません。

Re: 映画 - 店長

2015/03/29 (Sun) 15:25:54

三里塚に生きる
ワンデイ上映決定!!

http://sanrizukaniikiru.com/

ナカナカ映画の会

2015/5/14(木)

午後1時30分
午後6時

二回上映 ビックパレットふくしま三階
大人当日1500円

Re: 映画 - 副店長

2015/03/21 (Sat) 05:24:04

一般メディアではあまり話題になりませんでしたね。

都合が悪いのでしょうか

http://lite.blogos.com/article/103695/

Re: 映画 - 9

2015/03/17 (Tue) 19:54:20

なんだかほっこりした映画


アメリ撮った監督の作品です
「天才スピヴェット」

http://spivet.gaga.ne.jp/sp/index.html

Re: 映画 - 酔いどれ痴人

2015/02/20 (Fri) 21:38:51

「向日葵の丘 1983年・夏」特報: http://youtu.be/GoI-lnYG9wU

Re: 映画 - 店長

2015/02/17 (Tue) 10:25:24

これはありがたい

http://www7b.biglobe.ne.jp/~nemoto-office/nakanaka/index.html

絶対に行きますよ

Re: 映画 - no more

2015/02/10 (Tue) 18:12:16

映画「遺体~明日への十日間~」 http://youtu.be/xz7PwAGZiOk

Re: 映画 - no more

2015/02/07 (Sat) 09:30:35

壊された5つのカメラ http://urayasu-doc.com/5cameras/

今日ですが、、、http://zkdf.net/

Re: 映画 - 副店長

2015/02/03 (Tue) 18:39:38

店長へ告ぐ

これだこれ。
早く観やがれ。
最高だ。

http://blogs.yahoo.co.jp/f_f_cat/2129895.html

ホーリーマウンテンも観るべし。

Re: 映画 - 副店長

2015/01/30 (Fri) 23:04:50

だむねーしょん

http://damnationfilm.net

早く観たいな

Re: 映画 - Dread Man

2015/01/25 (Sun) 21:19:51

no moreさん

リアルな表現って感じたのはそこもあるのかもしれませんね

最後に子供を産もうってシーンがありますよね?

今はどんな形であれど子孫を残さなきゃ福島周辺には未来がないのだと感じます

そんなこと言ってる余裕がないとおもって当時は何言ってんだこの映画って思いましたけど

Re: 映画 - no more

2015/01/25 (Sun) 20:21:29

Dead man walkingくん

おだやかな日常

もちろん観ていい映画だと思います。ただ緊急地震速報の音や、事故直後の狂った政府の発表、当時の周りとの温度差、、、それは今に至るまでずっとか!何処に居ても
などなど個人的に観た後に酷く疲れてしまったのでオススメではないとしました。

Re: 映画 - Dread Man

2015/01/25 (Sun) 19:13:47

穏やかな日常

俺映画館で見ました

なんか演技が上手いのか?下手なのか?

リアルさをその時感じました

一度見てもいい映画だと思います

Re: 映画 - no more

2015/01/25 (Sun) 17:59:45

『おだやかな日常』予告編: http://youtu.be/EGQUEXCvuJU

※オススメではありませんが、記録として貼らせていただきました。

Re: 映画 - 副店長

2015/01/11 (Sun) 20:22:41

屠畜という営みを素直に受け止められる映画「ある精肉店のはなし」

http://shinyai.com/2013/12/26/aruseinikuten/

今日、仕事の関係の人と会話している時、何気無く同和問題の話になった。
一時間程話し合ったが、最初 彼は同和など過去の話で現在には関係ないと思っていたらしい。
とんでもない。
もちろん原発にも大きく関わっている。
もしかしたら俺がたった今 着ている服、口にしようとしている食べ物、生活に欠かすことの出来ない電化製品、全てにも関わっているかもしれない。

同和問題は人類が消滅するまでつきまとう問題なのだ。

人間は生まれによって尊いのではない

どこまでも愚かな人類
橋のない川は渡れないのに

Re: 映画 - Dread Man Talking

2014/12/28 (Sun) 11:04:44

朝日のあたる家  

山本太郎出演の映画

Dvd化してほしいです。もういっかいみたい

店長と見に行って涙したのを思い出しました。


http://asahinoataruie.jp/wp/


Re: 映画 - Dread Man Talking

2014/12/25 (Thu) 21:05:07

『舟を編む』予告編: http://youtu.be/xnqat2m0D2c


感涙しました。いい

マジメに生きたいです

Re: 映画 - フラッシュバック

2014/12/12 (Fri) 03:27:21

blind: http://youtu.be/E2SgonaD4U0

3年振り位に見て見ました。

Re: 映画 - 副店長

2014/12/09 (Tue) 13:51:09

ほーら、これが実態だよ。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6141545


金、セックス、ドラッグ、皆その誘惑に依存しすぎると取り返しのつかないことになる。

http://www.wolfofwallstreet.jp/site/mobile/index.php

Re: 映画 - Dread Man Talking

2014/12/08 (Mon) 20:17:15

音楽を聞くためのヨガ公演!? つながりを感じる旅「シアターヨガ」(スポーツナビDo) - Y!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141208-00000100-spnavido-life

Re: 映画 - 副店長

2014/12/01 (Mon) 21:16:19

日本と原発

http://www.nihontogenpatsu.com

Re: 映画 - any more

2014/11/25 (Tue) 13:04:18

『おじいちゃんの里帰り』: http://youtu.be/dSM6cu_JH_g

Re: 映画 - any more

2014/11/10 (Mon) 09:42:31


スタンリーのお弁当箱: http://youtu.be/OxmFhXLu2do

Re: 映画 - Dread Man Talking

2014/10/25 (Sat) 06:22:23

渚にて

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=16543#1

Re: 映画 - no more

2014/09/21 (Sun) 11:06:25

ジャマイカ楽園の真実

http://www.youtube.com/watch?v=ZcD4FiXCrHk&feature=youtube_gdata_player





Re: 映画 - Hazukasick

2014/08/30 (Sat) 12:07:30

映画『自由と壁とヒップホップ』予告編:

http://youtu.be/Os4jQjibOcA

パレスチナ初のhiphopグループ
色々な国や地域で問題があり
音楽が生まれる
ラップできる奴がうらやましい

Re: 映画 - 9

2014/08/01 (Fri) 19:53:17

「チョコレートドーナツ」

本日見てきました。
差別、偏見、マイノリティー、親子とは、家族とは、愛とは、様々なことを考えさせられました。


自分とは違うから差別していい、皆が差別してるから叩きのめしていい、何に対しての差別で何に対しての憎しみなのか、人格や存在を否定する、そのようなことが なぜに許されるのが現実なのか…


実話からの映画化で、主人公の隣の部屋に住んでた住人が書いたシナリオが映画監督の目にとまったそうです。

現在公開中なのでお時間あれば皆様も是非。

Re: 映画 - バイト

2014/07/03 (Thu) 16:17:00

アクト・オブ・キリング

1960年代インドネシアで行われた大量虐殺を加害者側の視点から描いたドキ ュメンタリー。60年代、秘密裏に100万人規模の大虐殺を行っていた実行者は 、現在でも国民的英雄として暮らしている...........

https://www.youtube.com/watch?v=Mu68nD5QqP0&feature=youtube_gdata_player

Re: 映画 - 廻り罠

2014/06/29 (Sun) 09:50:59

若者よ怒れ! これがきみたちの希望の道だ

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4750335576/ref=mp_s_a_1_2?qid=1404002571&sr=8-2

映画予告

http://m.youtube.com/watch?v=xoJ1bRUvKEg

早くDVD 発売して欲しいですね

Re: 映画 - Hazukasick selecter

2014/05/23 (Fri) 20:48:18

映画『マンデラ 自由への長い道』予告編:

http://youtu.be/dqShCuHmjog

Re: 映画 - Hazukasick selecter

2014/05/07 (Wed) 15:22:19

チェルノブイリ 28年目の子供たち

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1761

Re: 映画 - Hazukasick selecter

2014/05/02 (Fri) 00:33:15

俗世間から隔絶された男子修道院に初密着、音楽・照明・語り無しのドキュメンタリー



http://www.cinra.net/news/20140429-ooinaruchinmoku

Re: 映画 - 副店長

2014/04/24 (Thu) 09:25:15

オカマ大統領が国賓として来日しております。

今日一日を生きることが精一杯の人々が数多く存在する中で、高級寿司屋で会食ときたもんだ。

この馬鹿げた騒動に、また国民の血税(2500万円だって⁉︎)をドブに捨てる。

極貧の人々があえぐ中、国賓としてオカマが来日。

つーか安倍のボケ、オカマの手を引いて福一に行けよ。



スライヴ

http://m.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI


またまたスライヴですみません。

このドキュメンタリーの全てが正しいとは思いませんが、問題の核心に近いと思います。

殆どの方が既に視聴されていると思いますが、まだ観てない方は是非。
無料で観れます。

Re: 映画 - 酔いどれ痴人

2014/04/08 (Tue) 10:17:46

【予告編】東電テレビ会議~49時間の記録: http://youtu.be/tX5ceKqfJvQ

Re: 映画 - 酔いどれ痴人

2014/04/07 (Mon) 22:38:54

『東電テレビ会議・放射能をあびたX年後』 http://ameblo.jp/yoidore-chijin/entry-11816513350.html

Re: 映画 - no more

2014/04/07 (Mon) 20:09:10

ワレサ 連体の男

http://walesa-movie.com/

自分は観てないというか観れないのですが観たいです 。

Re: 映画 - 廻る華

2014/03/25 (Tue) 12:34:54

是非全国民に見ていただきたい

原発廃炉は可能か?

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B00HECUXLI/ref=mp_s_a_1_1?qid=1395718051&sr=8-1

この現実を知ってから判断していただきたい

レンタルもあります

Re: 映画 - 副店長

2014/03/03 (Mon) 19:17:15

パワートゥーザピーポー


http://unitedpeople.jp/p2p/people

http://www.greenfund.jp

本当に この国は原発無くてもやって行けるんだよ。
未来は市民ファンドで大きく変わって行けるだろう。
それまで人類が生き残れればだけど。

グローバルからローカルへ

http://www.town.shikaoi.lg.jp/machizukuri/seisaku-keikaku/kakusyu-sengen/kankyoubikasengen/kankyouhozencenter/biogasplant


9さん。

返事遅くなりすみません。
黙っておりましたが店長と副店長、実は仲がいいです。
仲がいいどころか愛し合っています。
そうです。僕達できております。

ハッパ堂大学のクリトリスカス教授のお話、興味深く読ませていただきました。

いわゆる波動の事ですね!
波動という言葉を使うと怪しいカルト野郎だと思われますが、波動は本当に実在します。
オーラと呼ばれるものも波動の一種だと思ってます。
店長は負の波動、負のオーラが全開でビンビンです。
その証拠に店長の肛門は猛烈にクサイです。
今度、店長のオーラ感じてください!

すみません汚い話で、、
でも本当に9さんの様な良き人の良い波動で世界は変われると思っております!

Re: 映画 - 9

2014/02/28 (Fri) 02:13:42

先日↓の「渚のふたり」新聞に批評載ってて、人の感覚の違いについて改めて考えることになりました。
ものすごい びっくりでつい…

批評には、仲良し夫婦のドキュメンタリー、近頃見た映画の中で一番幸せな気持ちになりました。退屈せずほのぼのと嬉しくなる、とありました…

どう見たら幸せな気持ちになり、ほのぼのできるのか…私には果てしなく孤独な物語だったので…夫婦の話とは見なかったし、確かに必要とされること(ここでは夫婦)で人は生きてかれるのだなとは思ったけど、それを仲良し夫婦で片付けられるのかぁと…同じく見てもあまりにも違う、面白い。

Re: 映画 - 9

2014/02/26 (Wed) 23:42:53

まだ見てないから良いかわからないけど
3/1(土)ロードショー デモはテロじゃない!

『怒れ!憤れ!-ステファン・エセルの遺言-』

トニー・ガトリフ監督


「無関心はいけない。世の正義に目をつぶるな。怒りを持って行動せよ」-ステファン・エセル-

Re: 映画 - 酔いどれ痴人

2014/02/26 (Wed) 23:04:27

https://www.youtube.com/watch?v=SpEuCY_WdHE&feature=youtube_gdata_player

あなたになら言える秘密の事

これうろ覚えでタイトルやっと探しだしたスペイン映画。

Re: 映画 - 9

2014/02/25 (Tue) 21:57:51

今日見た映画「渚のふたり」
考えさせられる映画でした。

韓国映画、夫婦のドキュメンタリー。
聴覚障害と視覚障害をもつ夫とその妻の日常。

印象的だったのが、産まれたときから見えないからハッキリした記憶がなく、記憶がないから(眠った時)夢を見ることがない、現実もいつも霧の中のよう、というような言葉で、記憶がなく霧のなかの人生に気が遠くなりましたが、本人は明るく生きてらして、同じ障害もつ友人も楽天的だから (目も耳も)どうってことない、と言っていて、その強さとか実際起きることとか…
映画館には盲導犬連れた方や耳の不自由な方も来られてて、今回は字幕は色別になってて、普段はじゃぁどうしてるのだろうか、と…全然世の中バリアフリーなど言葉だけだなぁと。
思いやりとか必要とされることの意味とか、障害についてや生きてることを日々感じてるかどうとか様々考えました。

Re: 映画 - 副店長

2014/02/25 (Tue) 07:18:31

人間の価値とは?

真の人間とは?

そして自分とは?

I AM

世界は変えられる。

http://s.ameblo.jp/ararada/entry-11506486646.html

ハリウッドで大成功をおさめた人気監督が人間の真理をテーマに製作したドキュメンタリー。ハリウッド映画で大成功をおさめた監督が、富と名声を捨て、たどり着いた真の人間の姿とは…。


釈迦やキリスト、ルーミーや宮沢賢治、ガンジーやマザーテレサが吸ったアルゴンが、もしかしたら俺の体内にも入ったかも。と思うと、何故か泣けてきた。

Re: 映画 - 酔いどれ痴人

2014/01/27 (Mon) 20:33:20

映画『地獄でなぜ悪い』予告編: http://youtu.be/-Ret85UY4qs

Re: 映画 - 副店長

2014/01/18 (Sat) 07:17:52

霞が関は犯人捜しに躍起…現役官僚の「原発小説」映画化へ

http://s.news.nifty.com/entame/showbizddetail/sponichi-kfuln20140112006010_1.htm

 若杉さんは「内幕を見ている自分が世の中に真実を伝えなくてはならないとの思いから書いた。多くの人が読んで、怒ってほしい」と話す。

Re: 映画 - 副店長

2013/12/27 (Fri) 21:06:05

やっとDVD買いました。

http://nueq.exblog.jp/17927187

Re: 映画 - 酔いどれ痴人

2013/12/15 (Sun) 20:36:25

ヒミズ

http://youtu.be/1npnMM2-6p8

希望も夢もない映画
何かを終わらせる事が難しい人生で、絶望こそが唯一の希望
園子温のメッセージが聞ける映画

暗いです

月に10回は見ます

Re: 映画 - 副店長

2013/12/05 (Thu) 20:12:16

今更な映画ですが、もう一度観てみませんか?

映画 「ザ・コーポレーション」 (04 加/日本公開approx.05)


http://m.youtube.com/watch?v=yKg6GzetKIw&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DyKg6GzetKIw


世界中の心優しい弱者達の総ての労働は ごく一部のずる賢い悪魔達の為に奉仕される。

Re: 映画 - 酔いどれ痴人

2013/11/14 (Thu) 20:08:27

『A2-B-C』仙台上映会: 『A2-B-C』仙台無料上映会決定!

http://a2bcsendai.blogspot.com/2013/11/a2-b-c_2.html?spref=tw

以前はらしてもらいました仙台でやるみたい

http://youtu.be/ZD9yGONdEUY

福島の公演もやるみたいですがまだ情報がおりてきません

Re: 映画 - the end

2013/11/14 (Thu) 17:42:48

以下、転載します

「世界が食べられなくなる日」

いつもご支援いただきありがとうございます。

お待たせしました!!!!!
今年最後の上映会ご案内です。
要望の多かった、
「モンサントの不自然な食べ物」の第二弾
「世界が食べられなくなる日」
上映案内はこちら。↓
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nemoto-office/nakanaka/index.html  

遺伝子組み換えトウモロコシ・農薬・何も入れない水 を
それぞれ  ラットに与え続け二年間実験(ラットの寿命が二年だから)。
  その結果は?
  フランス、EUだけでなく、世界中に大きな衝撃。
  東京でもロングラン上映
  さらに福島県内にも取材。
 原発爆発後自殺をした農家(須賀川)樽川さんの奥さんと息子さんにも
 インタビュウしています。
 (樽川さん宅には昔、子供を連れていちご園見学などさせてもらったものでした)
 遺伝子組み換えと原子力=いのちの根幹をおびやかす共通のもの
 ととらえているようです。
でも、決して未来がないわけではありません。
映画の中では希望が持てる農業も指ししめしてもいます。
全国で、世界でこういう映画を見ているという事実が
未来希望がありということではないでしょうか?

どうぞお誘い合わせのうえ
(農家の方にも)お出かけ下さい。
映画にも出てくる
飯館村酪農家 長谷川健一さんのお話し有ります。
飯館、ほんとのところどうなっているの?をお聴きしたいですね。

念のため書きます。↓
上映日 12月7日(土)
時間   10時~(終了後講演) 18時~
会場   郡山市公会堂
料金   大人・学生1000円 (前売800円)高校生当日・前売とも500円
前売券扱い所
      市役所シティーマート・うすい5階プレイガイド
      岩瀬書店ふくやま店 
      須賀川 銀河レストラン・ 大槻さくらベーシック
      三春壱から屋・安積町トウエキ
なお、前売券入手難しい方は、お名前言っておいて
いただければ当日受付に預けておきます。

よろしくお願いします。
ナカナカ映画の会・根本
 
      
      



名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.